toggle
愛知、岐阜、三重、中部地区のゴルフ会員権は、そうかんゴルフ(綜合観光サービス)におまかせください。最新の相場・売買情報をご案内しています。

ゴルフ会員権取引について

ゴルフ会員権とは

会員制で運営されている倶楽部でのゴルフプレーを一般ユーザー(ビジター)より 優先的に利用できる権利・預託金を、据置期間が経過後、返還してもらえる権利を得る 法的実態をゴルフ会員権と言います。
さらにその権利を書面として証書に記載した物を会員権と呼びます。
私たちはその会員権に必要書類を添付し、上記権利を売買しております。

会員権の種類

会員権方式としては実際にプレーする人を限定した記名式会員と、プレーする人を限定しないメンバーズカードを持参することによりメンバーとしてプレーできる無記名式会員があります。(現状はほとんど記名式になります。)

利用できる曜日により種類があり、主なものに「正会員」「平日会員」「週日会員」「家族会員」などがあります。また正会員、平日会員はともに個人、法人の2種類があります。ごく稀に奇数日・偶数日や週単位で利用する種類もあります。

正会員

正会員は、コース定休日を除く全日(平日・土曜・日・祝)のプレーが可能で、クラブ競技に参加することができます。流通性が高く、委員・理事に選出されることでクラブの運営に関わることも出来ます。

平日会員・週日会員

平日・週日会員は、コース定休日を除く月〜土曜、あるいは月〜金曜の平日のプレーが可能で、クラブの定める平日競技に参加することができます。 週休二日制の定着で特に土曜プレー可能な平日会員、または週日会員は人気が高く、正会員の60〜70%の相場で流通性もあります。 コースによっては平日会員、週日会員、平日A、平日Bと呼ぶところもあります。

婦人会員

コースの設備等の問題により女性の入会に制限を設けているコースがあり、女性が入会する際、女性名義の会員権からしか名義書換えできません。そのため男性会員権よりもプレミアがつき、高価とされるコースもあります。

法人会員

企業が接待用等に所有する会員権で記名式と無記名式がありますが、最近は殆ど記名式になっており、会員権に記名された方が利用できます。記名式の内容は1名〜3名までとゴルフ場によって様々です。

ゴルフ会員権のメリット

  1. 会員となっているゴルフ場の入会コースのプレー・ラウンドの優先が受けられます。
    また、一般ユーザー(ビジター)も同伴できます(1人でも予約ができます)。
  2. 公式なハンディキャップを取得でき、ゴルフ場が主催する様々な倶楽部競技会に出場できます。
    クラブが主催する様々な競技はもちろん、全アマチュア競技の参加資格を有します。
  3. 会員として、クラブ運営に参加することもできます(委員・理事の承認が必要です)。